お知らせ

宇都宮市で普及が進む運転代行

宇都宮市で普及が進む運転代行

宇都宮市は全国の中でも特に、自家用車の保有率が高い地域であり、車社会の街とも言えます。そのため、車がないとなにかと不便になるため、飲酒した後はタクシーでなく、運転代行サービスを利用するのが得策です。

運転代行なら車と帰れる

車で出かけて飲酒する状況になるということは、ままあることです。予想外の状況ですから、帰りは運転代行を依頼することになります。以前はタクシーしか選択肢がない状況でした。運転代行が普及したのはたいへんラッキーなことと言えます。タクシーで帰ったら、そのあとまた車を取りに、タクシーを使う必要に迫られることがあります。車社会であるため、バスが使えない場所も多く、非常に困ったことになりがちです。タクシーの往復料金に比べ、運転代行は割安です。何度も利用すると割引きをしてくれる代行会社もあります。なんといっても便利なのは、酔いが醒めた翌日から、また普通通りに車が使えることです。自宅に自身とともに、送り届けてもらえたわけですから、普段となんら変わらない日々を始められます。

車で行った先でお酒をふるまわれたら、以前はタクシーを使うしかないものでしたが、現在は代行会社に依頼できます。宇都宮市にはたくさんの代行会社があり、選択肢も豊富です。