お知らせ

運転代行の共済保険

運転代行の共済保険

代行運転をするには、全国運転代行共済協同組合(ZDK)や、ジェイ・ディ共済協同組合(JD共済)などの運転代行の専門共済保険や他保険会社の代行運転用の保険に加入する必要があります。そうでないとお客様の車で事故を起こした場合に保険での保証ができないからです。

お客様の車での事故だけでなく、お客様のあとをついて行く随伴車両も保険に加入をしておかないと万が一の事故に対応できないため、保険料の負担は少なくはありません。

また事故を起こすと等級があがり、保険料もアップするので支払いが滞る業社も出てきます。しかしお客様はいつも利用している代行業者が保険料をきっちりと支払っていて大丈夫なのか?までは確認しにくいのが現状です。ご利用前に電話で問い合わせてみるのも良いかもしれません。

なお、ZERO代行(ゼロ代行)では、運転代行の専門共済保険のジェイディ共済(JD共済)に加盟をしていますが、ジェイ・ディ共済は、2002年に警察庁・国土交通省から運転代行の損害補償を引き受ける初めての共済団体と認可された信頼のおける共済保険で、約4,000社が加盟しています。

また、ZERO代行(ゼロ代行)の随伴車両の任意保険にも加入しておりますので、安心してご利用できます。